2018年7月17日

公文書管理条例に関する動き 37

 平成30年5月15日から平成30年6月3日までパブリックコメントが行われた愛媛県公文書の管理に関する条例が平成30年7月11日、愛媛県議会第357回定例会において成立しました。

 平成30年7月15日現在、愛媛県公文書の管理に関する条例そのものは確認できませんが、パブリックコメントが行われた際に公表された条例案の概要やパブリックコメントで寄せられた意見に対する「県の考え方」をみると非現用文書の保存、利用に関する規定はおかれていないようです。

 まずは、愛媛県公文書の管理に関する条例を確認したいところです。 愛媛県のサイトで公表される「愛媛県報」が最もはやく確認できそうです。
http://www.pref.ehime.jp/kenpo/index.html

2018年7月9日

≪災害≫ お見舞い申しあげます

 甚大な被害をもたらしている西日本豪雨。
 テレビから流れる映像は目を疑うほどです。
 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 こうした災害が起きるたびに、普段からいざという時を想定して「備え」をしておくことの重要性を思い知りますが、最近の災害はそうした想定はもとより、想像をも超えています。
 それでも、どこに避難するのか、何を持ち出すのかというような最低限の想定をしておくことは必要なのだと思います。


2018年7月3日

巣立ちの季節

 どこかはわからないのですが、少し前にツバメが会社敷地内に巣を作ったようです。
 雛鳥に給餌しようと、親鳥が社屋の周りを飛び回る姿がみられました。

 先日、ふと窓から外を眺めると、目の前の電線に4羽のツバメが止まっていました。少し経つと親鳥らしきツバメが飛んできて、その中の1羽に給餌していました。きっと巣を出て間もない、ツバメの家族たちなのでしょう。

 そんな彼らも、今週になってからは姿を見かけなくなりました。
 一人立ちした彼らが、あの小さな体で過酷な自然界を生き抜くことに神秘性すら感じます。
 きっと来年も、逞しくなって帰ってきてくれることでしょう。


2018年6月26日

「公文書館」に関する情報 10

 安曇野市文書館条例が平成30年3月23日に公布、同年4月1日から施行されていました。
 しかし、安曇野市のサイトを検索しても文書館がオープンしたとの記載を見つけられません。そこで、安曇野市文書館条例を再度よくみると6月現在、未施行の以下の条文がありました。
  第6条「開館時間」
  第7条「休館日」
 第10条「重要文書等の利用請求及びその取扱い」
 第11条「重要文書等の利用の方法」
 第12条「入館の制限等」
 第13条「費用負担」
どうやら、「文書館は設置したが、開館はまだ」という状況のようです。

 ネット上の安曇野市の例規集(平成30年3月31日現在)によれば、安曇野市文書館条例未施行条文は、「平成30年10月1日から施行」とのことですので、この日が安曇野市文書館の開館日ではないかと思われます。

 以前、本ブログでご紹介した東御市、須坂市に続き、安曇野市は長野県内において3館目の公文書館の設置となります。



2018年6月18日

第22回文書管理セミナーを開催します!

 今年も宇都宮市にて「文書管理セミナー」を開催します。

日 時:平成30年7月10日(火)14:00~16:30
場 所:パルティ
参加費:無料

テーマ:
「生産性向上」を実現する、これからの文書管理
~part1 「保管文書の整理・削減」と「ペーパーレス環境の準備」編~

 詳細については、当社HPの「トップページ」→「新着情報」に案内が掲載されています。
 ぜひご参加ください。

 さて、気づいた方もいるでしょうか?
 テーマに「part1」とあります。
そうです、今年度中に「part2」も準備中なのです! 乞うご期待!




 

2018年6月11日

BCPの更新作業を実施しました

 BCPを策定し、運用開始から2年が経ちました。
 この間に、深刻な災害や事故に見舞われなかったのは幸いです。
 とはいえ、予告なしにやってくる「まさかの事態」に備えてBCPの点検と見直しを実施しました。

 100ページ近くになる書類と格闘するのは大変で、たかだか2年の経過にもかかわらず大小あわせて相当数の見直し箇所がありました。

 これらは社内および幹部自宅に、紙出力したものをファイルに綴じて配備しています。
 もちろんクラウドに保管することも有効ですが、大災害の折には「通信インフラの遮断」や「停電」が頻発するので、意外にも「紙は逆境に強い」とも言えます。

 「ペーパー」と「ペーパーレス」は、目的に応じてうまく使い分けるのがよさそうですね。

2018年6月5日

公文書管理条例に関する動き 36

 公文書管理条例に関するニュースをふたつ。

1.滋賀県
 平成30年5月16日開催の滋賀県議会県民生活・土木交通常任委員会において県民生活部県民活動生活課県民情報室がまとめた「資料4(仮称)滋賀県公文書等の管理に関する条例等の制定について」が提出されています。
 ここには、平成31年2月に「(仮称)滋賀県公文書等の管理に関する条例案」、「(仮称)滋賀県立公文書館の設置及び管理に関する条例案」を議会に提出する予定とされています。
http://www.shigaken-gikai.jp/voices/GikaiDoc/attach/Nittei/Nt10308_shiryo-kd-300516-09.pdf

2.愛媛県
 愛媛県が平成30年5月15日から同年6月3日まで「公文書の管理に関する条例(案)」について「パブリック・コメント」を実施していました。